便利リスト

【日常生活編】アメリカで知っておくと便利なサイト

アメリカに住み始めた際、インターネットで色々調べたりすると思いますが、調べる単語によって、出てくるサイトが違って混乱しますよね。

今回は、知っておくと、生活しやすいであろう、ウェブサイトをご紹介します(^^♪ 参考にしてみてください。

 

 

生活面:

  1. Craigslist

 

まず、自分の住んでいる地域を指定します。

 

そして、自分の欲しいもの、探したいもの、調べたいものをクリックしていきます。例えば、

何かタダの物を探している場合

for salefree

住む場所を探している場合

housingrooms shared

ペットを探している場合

communitypets

仕事を探している場合

jobs→探したい物をクリック

失くした物を探したい場合

communitylost+found

 

※登録すれば持ち物を売ることも、探すこともできます

 



 

2. びびなび Vivinavi

 

まず、自分の住んでいる地域を指定します。

 

住む場所を探している場合 → ルームシェア / 不動産情報

仕事を探している場合 → 仕事探し

乗り物を探している場合 → 乗り物売買

 

※掲示板で情報交換したり、自分で物を売ることもできます。

 

3. YouTube

今の時代、ほとんどの方が知っているYoutubeですが、テレビを持っていない方には必需品となるかもしれないので、リストに入れておきます。

 

映画を購入・視聴したい場合

検索 → 購入 もしくは レンタル

テレビ番組を観たい場合(念の為ここでは推奨はしません)

検索 → 観たい番組の名前をうって検索

 

4. Google Map

 

多くのアメリカ人はGoogle Mapを使って車を運転します。

使い慣れてると米国生活が随分と便利で楽ちんになります(^^♪

 

5. その他Google関連のウェブサイト

 

ケースバイケースですが、Google Docs、Google Drive、Google Slide等は当たり前のように共有して使用しますので、普段から使っていると後々困らなくて済むでしょう。

6. Amazon.com

 

流石、本場のアマゾンなので、かなり使い勝手がいいです。

学生の場合、学生割引のStudent Primeがあるので、そちらだとかなり格安で利用できます(^^♪

 

7. Ebay

Amazonと並んでとても便利で、格安で商品を購入できます。

ただし、Ebayはとびぬけて(特に中国製品の…)詐欺や偽造も多いので注意が必要です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです。

 

(このページは随時更新されていく予定です。)