中国歴史

16世紀からの歴史的に見た、中国本土、台湾、だいたいのまとめ

北部の中国

  • 中国首都の北京が存在
  • 満州やモンゴルの影響を大きく受けた
  • 平坦な土地柄の為、人口の移動性は高かった
  • 農家は主要作物の栽培に雨を利用(麦、大麦、キビ、モロコシ等)
  • 荷物を引いた動物:馬、ラバ、ラクダ
  • 方言の違いは少なかった

 

大運河(Grand Canal)の存在は、中国の南北の膨大な人口を支えた

(南大路の杭州から北京に至るまで運行)

 

下部揚子江

  • ほぼ平らの土地
  • 灌漑農業なんかの大事な水資源
  • 浙江省南部の江蘇省南部と南部の安徽省で構成
  • 帝国期と近代後期に都市化が加速、人口が最も高かった
  • 黄河と違い、洪水の危険がなかった為、ここから市場に、米、茶、絹、ワイン等が送られた
  • 比較的裕福な家族が定住した
  • 大きめの村が集中
  • 貿易や、その比較的裕福な土地柄のおかげで、商人訪日人が豊富だった
  • 活き活きとした生活様式(レストラン。教会、居酒屋etc)

 

南東海岸

  • 谷・川を構成した山岳地帯
  • 福建省、浙江省南部、広東省東部を含む
  • 有名な生産品は茶 (山と丘陵の台地で生産)
  • 大規模な貿易→都市化、高人口密度
  • 北部中国や下部揚子江の土地よりも、暴力的
  • 客家の少数民族が特に、他の少数民族や漢民族と揉め事が多かった

 

嶺南

  • 広西省と広東省の州の東部、北部、西部の河川の排水池
  • 主要地域として、広州 (18-19世紀、海外貿易(西洋)で必須の土地となった)
  • 亜熱帯、熱帯気候、栄養豊富な作物と収穫
  • 内陸地の農業は他の土地と比べ劣っていた
  • 中国南東部の海岸地域と同様、少し無礼な面が垣間見えた
  • 漢民族、荘族、八尾族、タンカ族、ミャオ族、客家族、イスラム教徒

 

北西部中国

  • 中央アジアと黄河の渓谷との貿易のための回廊
  • 東部と南部の山によって隔てられており、乾燥し、干ばつもあった難しい土地
  • 航行可能な水路はほとんどなく、輸送は困難
  • 甘粛省、陝西省、西部山西省
  • 人口密度が低い土地の一つ
  • 内部不一致
  • 漢民族、回族、モンゴル民族、チベット民族等
  • 経済的に貧しく、ここの地域から権力者はあまり生み出されなかった

 

中部揚子江

  • 北部、北西部と違って、水が豊富(洪水も発生)
  • 東から西へとつながっている揚子江は貿易で主要な役割を果たす
  • 商人は裕福だった為、政治的に、社会的に、そして文化的に生活を支配していた

 

上部揚子江

  • 比較的気候が良く、生産的な土地
  • 甘粛省、雲南省、貴州省
  • 米、小麦、ジャガイモ、トウモロコシ、木材
  • イスラム民族が多く、西部にはチベット民族
  • 他の地域と比べて敵対行為は少な目

 

南西部中国

  • 主に雲南省と貴州省の南部四川省の一部で構成される
  • 川の利用は難しく、旅行、運送は困難
  • 人口は小さい
  • あまり中国文化に影響されなかった
  • 最も重要な非農業職業:銅、銀、亜鉛、鉛、酒石、石炭、鉄の鉱床
  • この地域以外に住む漢民族は、ここで採れる資源の魅力にひかれ、しばしばやってきた (闘争につながった)

 

台湾

  • 中国本土から離れた離島
  • 16世紀、福建省から中国人が移住してきた
  • 漢民族、客家
  • 1683年までは中国政府下にはなかった
  • 漢民族は原住民を中部や東部においやった
  • 西部野性の草原を生産的田園へ
  • 1895年に日本が奪い去るまで、満州政府の支配下にあった

 

満州

  • 豊かな土壌と重要な天然資源(鉱物、木材、水)
  • 中国人の移民を制限

 

新疆

  • 一番西側にある
  • フランスの3倍の大きさ
  • 乾燥した2つの盆地で構成された
  • (天山山地でおおまかに分けられた/ 北:ズンガリア盆地)
  • 農業は主に山の渓谷と麓で発展
  • タクラマカン砂漠
  • 灌漑農業可能な地は生産的
  • イスラム民族の人口のほとんどはトルコ語を話すウイグル人が多い
  • 1884年、中国の移民が増大(1940年:5.5%→1970年:40%)

 

内モンゴル

  • 20世紀まで外モンゴル、内モンゴル、両者共中国側に存在
  • 1924年までに、外モンゴルは独立、しかしソビエト連邦に存在
  • 現在は中国の自治地域
  • ゴビ砂漠の南方、万里の長城の北側に位置
  • 動物が子羊、乳製品、および燃料を提供
  • 雨はほとんど降らない
  • モンゴル民族、ダウール族、オロゲン民族、回族、漢民族、韓国系民族、エベンキ族、満州民族
  • チベット仏教である、ラマイズム

 

チベット

  • 地理的にも文化的にも漢民族から距離があった
  • 2006年まで鉄道もなかった

 

 

上記は地域でわけでありますが、もっとおおざっぱに

北部、南部の中国で分けたときの違いといえば

北部

  • 米栽培において、寒い、乾燥している
  • 土壌がアルカリ性で、農業の期間は短い
  • 平地、草原、砂漠が多い
  • (平地なので)洪水⇔干ばつの頻度が高い
  • 兵隊は北部の平野を簡単に支配下にできた

 

南部

  • 米栽培において、暖かく、雨が多い
  • 二毛作
  • 山、谷や川が多い
  • よく南部の軍隊にでくわした
  • 川は利用しやすい