日常(日本)

とろサーモン久保田の、超大先輩・上沼恵美子さんへの女性差別

 

とろサーモン、そして上沼恵美子さんの話を中心にしていきますが、

先に言いますが、私は関西人なので、とろサーモンも上沼恵美子さんも昔から知っています。

それを踏まえていいますが、お笑い芸人として下積みをしっかり積み上げて功績を出した上沼恵美子を罵倒したとろサーモン久保田の失態は、はっきりいって干されて当然だと思います。

 

イイ子・賢い子はわかりますね?!

以下は、

絶対マネしちゃいけませんよ><!

という例です。

 

 

以下、問題の書き起こしです。

オレンジがとろサーモン久保田氏。

 

「ほんとすみません、酔ってるからっていうのを理由にしていいますけど、

もう、そろそろもう辞めてください。

審査員の方もうれしすけど皆さん、あのー1回1回劇場もう出て行ってください。

ほんであのー、自分目線の、なんかねえもう自分の感情だけで審査せんとってください。

一点で人の一瞬変わるんで。あのー、理解してください。

多分あのー、お笑いマニアの新人はわかっとってますから。

お前だよ。一番お前だよ!わかるだろ?右側のな??」

 

「ギャハハハハ、言うた、言うた(爆笑)」

 

「もういいから、全部。全部ながせ!もう、辞めたろもう。

和牛が3回2位とってるは、3回優勝してるから。

くそもう、覚えとけよ。ハードルあげるなよ。」

 

「温かく見てや~来年~」

 

「がんがんに目開けて見ろよ。って思いますけどね。」

ていうかさあ、もう俺が思うには、もうさあ、ええやん。うーん。

クソみたいなやつがさあ…」

 

「くそみたいなやつが、バカ!みたいなことしてね」

 

「あのー、めちゃくちゃ申し訳ないけど、あのー

審査するってことはさ、演者と一緒で、同じ熱量で同じ点数が同じだって思いたいやん。

園じゃやから!!

あんたら付けた点数と、こっちが思った点数が一緒でありたいやん。

これが格差が生まれたら違うやん?

それを私が好き~、とか言い出したら<<ガシャン!!と机を蹴る>>」

((爆笑))

「いや右のおばはんや!

いや右のおばはんには皆ウンザリしてる」

「まあでも、暗いのよって言われたら、じゃあ明るかったらおもろいんかっていう話ですよ」

「嫌いです、って言われたら更年期障害かって思いますよ。

ほんで自分の番組しかしてへんし。

売れるために審査員するなら辞めてほしいですよね。」

 

 

 

上沼恵美子さんはしっかり下積みを積みに積み上げてきて、

そして今現在の功績を培いました。

 

たしかに、とろサーモン久保田氏の主張も一部わかるところはあります。

一生懸命作ったネタを、好き嫌いというコメントで片づけられたことにショックを隠せなかったのでしょう。

しかしながら、良かれ悪かれそれが上沼恵美子さんのトークスタイルです。

それで笑いをとり、視聴率をとって、高い好感度を維持しているのが事実です。

 

結果も出せない、いい年した大人が発言する言葉ではないですね。

 

さらにいえば、「おばはん」なぞという言葉は、

女性に対する差別用語でしかありません。

日本特有の、年齢を強調するところが、更に嫌悪感を抱かせますね。

 

周りの先輩方がどれだけの苦労を重ねてきたのか、彼女がどれだけの苦労を重ねてあの場所にいるのか理解してませんよね。

M-1という番組は、お笑い芸人の戦いの場所でもありますが、一応テレビ番組です。盛り上がらないお笑い番組なんて意味がありません。

つまるところ私は

女性目線から見ても、

視聴者目線からしても、

一切支持が出来ません。

 

 

皆さんは今回の件に関してどう思いますか?

 

問い合わせなどで一言いただければ、この記事を更新する際に引用させていただこうと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。