海外情勢

コロナウイルスの現状と日本の非常に遅い対策

4月1日より

4/1

4/2

4/3

 

コロナ感染者が100万人をこえました。

無症状感染者が街中を徘徊しまわり感染しているとしか思えない数字です。

 

そんな中先日日本で発表された1世帯2枚の布マスク配布ですが、

私的には非常に申し訳ないですが、

トビタテなど海外留学や海外に投資しているお金等、

今一度一切の支給金の制限をして、

皆の健康を重視するのが一番なのではないかと感じています。

 

世界的にも有名ですが、日本の50%の病院は赤字経営です。

これは政府から医療保険による儲け金の制限をかけられている為です。

 

説明は割愛しますが、そんな中、

世界的に少子高齢化が著しく際立つ日本の

人口の約30%の老人口がコロナ感染者として殺到したらどうなるでしょうか。

 

これは非常にシンプルな思考ですが、

本当に意図も簡単に感染してしまうのがコロナですので、

考えすぎということはないと思っています。

 

 

日本の経済は緩やかな右肩下がり、

人口は劇的な右肩下がりなので、

全人口に給付金を渡すというのは現実的ではない…と

正直思っています。

 

 

いっそロックダウンした方が、

やはり危機感を身をもって感じられます。

更に言えば、津波で大変だった3.11の時のポポポポ~ンのように

マスクと手袋を徹底する事、

N95やKF95のマスクをつけることなどを奨励したほうが良いのではないでしょうか。

 

過密の満員電車に乗車している日本こそ、

こういった部分を徹底するべきだと思います。

 

日本のコロナ人口は現在5000人以上いると思っています。

私が勝手に予想している数です。

そしてどんどん増え人口減少も更に加速すると思っています。

 

追記:

5月10日UPDATEします。

前回の更新からまるまる1か月たちました。

前回は死者100人もいってませんでしたが今回一か月たち見てみると、、まあ予想通りですが600人超えています。

感染者数も2万人ちかくになって…まあ恐ろしい数になってますね。

(ちなみに右から2つ目の8127人は回復した数です。が、果たしてこれらの数から何人が陽性に戻っていることやら…。)

 

緊急事態宣言というものがでてからというもの、多くの方が外に出ていないという懸命な努力をきいていますが、日本政府の動きに未だ疑問を抱かざるを得ません。。

 

正直ここまで多くの方が声に出して「こうするべきだ!」と主張していても、国全体が変わらないというのは根本的に問題があるように感じます。

大学時代に経済学を勉強した際、どれだけ国民がやる気満々でも、トップがダメでは経済が崩壊するという文章をJeffrey Sachsか、William Easterlyかの本で読んだ覚えがあります。

(ブログのレビューでちょびっとだけ触れてるのであえて話題にしています。途中で時間なくてバシッと終わってしまってますが時間があればまた更新します)

日本政府の問題なのか、それを作り出した国民の問題なのか、はたまた文化やその理解の問題なのか。疑問が溢れんばかりですが、解決しないといけない問題なのだと思います。

私はそんなことを考えながらどうやったらコロナを迅速に終わらせられるのか、考える日々を過ごしています。