日常(マレーシア)

マレーシアで、独身としての女性あり方や今後を考える

マレーシアに来てから高い頻度で耳にするトピックをブログでも触れてみます。

 

結論から言うと、

 

心配しないでください。

思い詰めているかどうかはともかく、み~んな同じような悩みを持っています。

 

 

筆者自身は交際5年目に突入した彼がおり、現在相手のいらっしゃらない独身の方と完全に状況が一致するわけではないのですが、英語でいえばSingleあることにはなんら変わりないので同類として扱い、今後を考えています。

(相手がいたところで今後はどうなるかわかりませんから~)

 

マレーシアで多くのシングル女性は何に悩むのか

きっといわずもがな、未知の未来と世界で漠然とした不安と向き合っている人が多い気がします。

漠然とした不安というと

  • 今が一番若いから今できないことをするべきでは
  • 結婚や子供のことを考えたほうがよいのでは
  • せっかく海外に来たのだから可能性を突き詰めたほうが良いのでは
  • マレーシアでの可能性を捨てきれない
  • 日本にも帰りたい
  • 日本で色んな可能性がまだあるのでは

とってもわかります。

長引きませんが、私もフッとそんな風になる時があります。

 

払拭するには貴方が行動を起こすしかない

私はこう結論付けています。

というのも、24歳まで人は生物上思春期が続き、また24歳辺りで性格が固定化されるそうです。

あなたがもし、思いつめ始めた時に元気な自分に戻りづらい性格、もしくは戻りづらいトラウマや経験があってすぐに元気になれない、なんて人だったら、私はみんなに伝えてます。

環境を変えたほうがいいよ

と。

NatureとNurture

あなたを作り出すものは、遺伝なのか環境なのか、どちらなのか。

これは未だに議論されている話題でありますが、私はどっちも、であるが、物心ついたら完全に環境だと思っています。だって、遺伝はどうであれ、人間は成長し適応していく動物だと思っているので、環境で性格がポジティブにもネガティブにもなれるわけですよ。

 

「そんなことって言ったって、この先の事もわからない。何したらいいのかすらわからないのよ。」

やりたいことを突き詰めて、現実的に今のあなたに本当にやりたいこと、やりたくないこと、できることと、できないことを見つけ出す必要があります

 

筆者の経験ベースで話しますが、私の場合将来の仕事のことなど考えて、現実的な会計学に4大入学直後に行きたくなりました。(知ってる方がいるかもしれませんが2年制大学から4年制編入までに1年ほどかかります。その間に気持ちが変わってしまったんです。)

何度もカウンセリングに通い、時間や金銭面、単位数をみせられ、きっぱりと諦めたほうが良い、と瞬時で判断したのを覚えています。現実的ではない数字が並んでいたからです。

 

好き嫌いで言えば、私自身は会計学より経済学が好きです。なので経済学とダブルメジャーで卒業しようと企んでました。ただこちらも、単位が2単位超えている為に経済学副専攻を専攻として卒業することができませんでした。正直不可抗力でした。入学した大学の制度が入学直後から変わってしまった為、ESLではない英語補助の授業が増えたのが原因でした。

たっだ2単位です。それくらい、取らせてよ、と正直泣きつきましたが、だめでした。ルールはルールですから。人気校だったのであなたが出ていくのを皆が待ってるんだ、と言われました。

 

ここまで拒否されると、私が本当にやりたいことはやっぱり経済学だと再認識します。また、きっぱり諦められた会計学は特にどうでもいいんだなと自分の気持ちを再認識するわけです。

みんな経験を通して好きや嫌いと向き合い、断捨離して、未来を選んでいくんだと思います。

経験を通せばある程度の想像はつきますが、経験すらないと、これからあなたが未来でどういう選択をするべきなのか、わかるはずがないんです。

 

どんな人生を送りたいですか

これを読んでいる方が何歳か私はわかりません。

若い方であればあるほど、肉体的にも大きなアクションやそのリスクをとることができるかと思います。

 

何にせよ、人間の寿命は100年しかないって相当短いと思いませんか。

平均寿命が80年って更に短いじゃないですか。

あなたがやりたいこと、80年で終わればいいですが、、私は200%終わらせることができないことをもう既に知っています。あなたのやりたいこと、「80年-(あなたの年齢)」歳で終わらせる事ができますか?明日になればまた違うことやりたくなって、明後日になったらまた違う事やってみたくなってるかもしれません。

 

思っている以上に私達には時間が残されてないんです。

 

  1. どんな人生を送りたいですか?
  2. そこにいくには何が必要だと思いますか?

思うものを細分化して分析し、やはりそれに向かって行動する必要があると、私は思います。

 

いつもあなたが考えている事は何ですか

いつもあなたが考えている事は

結婚についてですか?

子供ですか?

出世ですか?

全部ですか?

 

ある人は「大人になるという事は、やりたいことを少しずつ切り捨てていくことなんだ」と言っていました。

あなたの頭の中でよぎっている沢山の選択肢で、必ず残しておきたいもの切り捨てられるもの、だけでも細分化できるようになれるといいですね。

 

余談だけど、筆者はどうなの?

私ですね、いっぱいいっぱい調べて環境や状況を考えた上で本当に行きたくて行けなかった日本の大学に行ってみたいです。

「その歳でいくの?」というような顔で質問されることがありますが、逆に「勉強しに行って何が悪いの?」と思っちゃうわけです。(すみません、この点に関しては本当に米国文化しか知らないので…)

それからペットシッターもしてみたいし(20半ばで既に10回くらい引っ越してるのでシッターしたくてもできないんですよね)、鳥も飼ってみたい(海外渡るのが難しいので飼ってないんです)。

 

前述にもお伝えしたように、私のやりたいことは200%この人生で終わらせることはできないでしょう。

保育園の時に卒業式で、マイクをもって「警察官になりたいです」と言った覚えがあります。でも私は韓国系日本人なのでなることすら許されていないことを物心ついて知りました。

じゃあと思って調べたらアメリカで警察官になれるそうです。でも今からじゃ言語も体力も間に合う気がしません、更にマラソンで左膝を壊していて体力すらも自信がありません。

 

色々思えばやりたいことはぽつぽつ、ぽつぽつ出てくるんですよね。

 

きっとこれを読んでいるあなたにも、いろんな夢ややりたいこと、向き合えばたくさんでてくるはずです。

 

私のアイデアがちょっとでも何かの助けになればいいなと思ってます。

以上、お読みいただきありがとうございました☆