筆者用備忘録

【完全備忘録】頭の中で駆け巡るビッグドリームを書き出したいだけの記事

現時点で現実的非現実的など関係なく書き出すだけ書き出してみる記事を作ってみたくて、今回【筆者用備忘録】というカテゴリーを追加して書き出すことにしてみました。

 

今回は頭の中で現時点で駆け巡るやりたい事を書き出してみます。

この記事に関しては読み手に何の価値もなさそうですが、自己満足と今後未来の自分へのサポートして書き残します。私とバッググラウンドが重なる方にはヘルプになる、、、かも、、、しれませんね💦

 

以下順不同です

 

自分自身を唯一無二のブランドにしたい

小学生の時には天から舞い降りたかのように【努力すれば報われる】という言葉をいつの間にか持っていました。

中学や高校に通っていた頃は、なんとなくぼんやり、歩く辞書になりたいと思っていました。参考書をみる度に知らない事が書き出されてあって、どうして一度読むだけで頭に入らないのか!と悶々としていたからかもしれません。

今年から完全に20代後半アラサーになり感じる事は、【実現化したい】です。

7歳の時からプログラミングを学習し、

(高学年で勉強に没頭してやめました)

17歳の頃から配信を始め、

5年程Youtubeを超がつくほど不定期で続けたり、

ブログをしたり、

しているにも関わらず大きい物を実現化しないのはやはりどれを思い返しても、リスクを考えて目に見えてリスクが出てきた時にやめちゃうから、長期的に続けていない事が原因なんですよね。

しかし30代に上がる前にどうしても何かを一つアテて、それを活かして自分という存在をブランド化して大きな事を成し、それで飯を食っていきたい、そう思っています。

 

お笑い芸人になりたい

もともと筆者が関西人出身なので、生まれた時から憧れているだけなんですが。

小学生の時に意を決して「お笑い芸人になりたい!」と母親にいった際に、苦虫をかみつぶしたような顔をして「絶対やめて」と言われたのを覚えています。

わたしは一人っ子なので親のいう事をがすべての環境で育ってきたために、親が反対することには必ず意味があると思い、お笑い芸人を目指すのは、将来の職業候補にあげるのはやめようと固く誓った覚えがあります。

しかしストレス社会で社会人として働き続ける間に、お笑いに走ってしまう自分を見て、やはりお笑いはいいなと思うわけです。

実現するかはともかく、Youtubeや動画配信といったネットの世界でそれが現実化できるのではないかと沸々と湧き上がる何かと戦っている今日この頃です。

 

ハンドメイド雑貨のお店を持ちたい

かぎっ子だった私は、手芸の大半はかじってきました。

もちろん、中途半端に。

というわけで入りだしはプログラミング同様、比較的ビギナーではないので簡単かと思ってますが、活かすか殺すかは自分次第なのではないかと思ってます。

やろうと思ったら資金さえ、才能ややる気さえあればできるんじゃ?!と悶々してます。

 

不動産を動かしたい

こんな少子高齢化の日本で?!と思いますよね。

色々考えるんですが、少子高齢化なのは日本人であって、日本って実際完全に多国籍国家になっていて、外国人は激増しているんですよね。

言い方は悪いかもしれませんが、激増している外国人に需要があるものを供給できれば元はとれるんじゃない?と思ってます。

土地を所持することが仇となるのは香港を見てても思いますが、どこもかしこも同じなんだと思います。あ、コロナと一緒ですね。先のことなんて誰もわかりっこないからリスクをとることは必要です。

 

ちゃんとプログラマーにもなりたい

これは元彼の影響もありますが、プログラミングってこうやってするんだ、いいな、と思わせてくれたので、現代のプログラミングについていきたいと感じる今日この頃です。

 

ピアノをもっと上達させたい

自己満足や趣味程度で上達させた先に何かが生まれそうな気がします。

 

地域復興の架け橋になりたい

どことは言えませんが、日本国内で少子高齢化をあからさまに目の当たりにしたのが去年でした。私が久しぶりに訪れた土地は、少子高齢化で20年ほどで無人の土地になるのではないか?と思っています。。。。

それをなんとかして防ぎたいと思っている今日この頃です。

神のいる神聖な土地、と信じているので。

 

 

今回は書き出したいだけの記事でした。

このリストからこれを実現させて今こうなってます、という記事がかけるように頑張ります、と公言します。