日常(マレーシア)

いいところだけじゃないぞ。 @マレーシア

マレーシアというと、

物価が安くて

英語が学べて

とっつきやすくて

あまり海外慣れしてない人達は特にいいとこしか見えてない気がします。

1女性として今回は感じていることを綴りたいと思います。

 

いいところだけじゃないぞ。@マレーシア

多分みんなが思っている利点:

  • 英語が使える
  • 英語が学べる
  • 物価が安い
  • 人が優しい
  • 親日

 

> 英語が使える

四六時中英語を利用している筆者からしたら、

「普通に英語通じない…」と感じる場面がやたらとあります。

やはりマレー語が公用語だけあって、英語が話せない人もたくさんいますので、マレー語も勉強してなんぼだと感じます。

> 英語が学べる

ええ、普通に自主勉強せずに過ごすのであれば、

初級~初中級程度の英語は普通に過ごしていても英語が学べると思いますし、それは事実だと思います。

でも結局は自主勉強する事になり、国内にいても国外にいても変わらない状況に陥ります。

 

> 物価が安い

うーん、モノを選ばなければ物価は安い。

消耗品に関しては

安かろう悪かろう

だと思ったほうがいいです。

食べ物:かなり揚げ物類が多く、また野菜の少ない、そして激辛、など、意外と身体に悪いものが多いです。

機械:SONYなんかの良質な機械だと倍の値段を請求されますし、そもそも最新型を売っている場所はかなり少ないです。中国系に関してはパチものが多く、また見た目だけが良く、1-3ヶ月で故障、使用不可になるものもかなり多い印象です。

家賃:確かに安い値段で利用できます。でもメンテナンスはご自身でする必要があります。多くの物件では不定期に断水もあります。換気扇がない場所が多いです。蛇口を上げると濁った水が出てくる物件もあります。湿気の高い土地というこもあって、見た目は高級住宅でも実は毎日のようにあちこちにカビの生える物件だった…なんてこともあります。

また、筆者が色々な物件を見回って思った事は、アパートメント形式の物件は、音楽ホール並みに音が響くところがやたらと多いという事です。

上から横から下から、、、と音が「響く」んですよね。(なんと表現すればよいのか…。シンプルに壁が薄いわけではなく、響くんですよね…)

光熱費:コロナウイルスで顕著になりましたが、日本人や外国人に対して3-5倍程多い不当な値段請求がありました。しかもこれはリジェクトしにくい請求のようです。企業は外国人移住者は収入が高い事を知っているので、搾り取れるだけ搾り取ろうとしてきます。こういった起こりうる不当な扱いもあります。

 

>人が優しい

「それって騙されてませんか?」と思う時がちょいちょいあります。

 

ええ、いい人も多くいます。

でもね、イイ人って表面がいいのがイイ人じゃないんですよ。

それって恋愛でもそうですよね?

 

そしてマレーシアの人達は結構、安月給で細々と過ごしている人が多いので、外国人から金銭を搾り取れるだけ搾り取ろうとする人が多いので、意外と利用されていることが多いです。

その人面がいい=人がいい=優しい

という形で勘違いしている人が多いです。

その方が幸せかもしれませんが、巷で噂されている「マレーシアはいい国」をうのみにしない方がいいです。

>親日

親日…だと思います。これはそうかも。

 

オオカミと化した野犬が多い

これですね。

目を「合わせた」らダメです。

追いかけられます。噛みつかれた話も聞いたことがあります。

狂犬病のこともありますから、夜道はたとえ危なくなくても歩かない方がいいです。

 

基本的にペットが飼えない

95%がペット不可のアパートメントです。(にも関わらずやたらとペットショップがあるのは皆隠れて飼っているんだと思いますが。)

また犬は基本飼えません。

嫌われているから…。

 

仕事は選べない

コメントし難いのでタイトル通りで以下省略。。

コネがあったとしてもだいたいはスタートアップ、もしくはやはり決まった枠の中での仕事になります。

 

空気が悪い

都市部郊外関係なく街中は汚いイメージです。

また自動車やバイク移動が主になるので、整備されていない道をビュンビュン通っている分見えない煙が立ち込めています。

喘息持ちの人にはあまりお勧めできません。

 

 

 

以上でしょうか。。

 

とは言え実際に来てみて、長期滞在してみないとわからない事も多くありますから、是非興味のある方は来てみてください。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。