筆者用備忘録

【8月26日】Go To トラベルキャンペーンの事後還付金:現時点での発表をまとめてみた

Go To トラベルキャンペーンに関して、あなたが確認すべきWEBSITEページ

  1. 宿泊する(もしくはした)ホテルの公式ウェブサイト
  2. 仲介で利用した旅行会社があればそこの公式ウェブサイト
  3. 観光庁公式ウェブサイト https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html
  4. Go To トラベル公式ウェブサイト(旅行者向けの公式ウェブサイト)https://goto.jata-net.or.jp/ 

※数は多いですが、事後還付金に関しては特に通常得られない物なので、あくまで自己責任で調べ申請する必要があるみたいですね。

参考までに他のウェブサイト:

  1. Go To トラベル公式ウェブサイト(事業者向け公式ウェブサイト) https://biz.goto.jata-net.or.jp/

 

現時点で提供されている物はおおまかに2つ

  1. 事後還付金(既に宿泊されたもの、もしくは8月31日までの対象の予約)
  2. Go To トラベルキャンペーン対象の未来の予約

 

 

今回は事後還付金に関してまとめてみました。

事後還付金に関して

※事業開始前に既に予約を行っていた場合など、割引価格での旅行商品の購入ができなかった旅行者の方は、7月22日(水)~8月31日(月)までの旅行について、旅行後に割引分を還付申請することができます。

旅行者の方による還付申請が可能な期間は、還付取扱要領に基づき、8月14日(金)~9月14日(月)としております。なお、9月15日(火)以降の還付申請については、事務局とご相談ください。

– 観光庁公式ウェブサイトより(https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html) 最終更新日:2020年8月25日

 

対象になる予約には制限があります。

対象の予約:

  1. 7月22日(水)以降に開始し、8月31日(月)までに終了する旅行であること(9月1日(火)チェックアウト分まで)
    7月22日(水)をまたぐ期間の旅行については、7月22日(水)以前と以後の旅行代金を区別できないもの(パッケージツアー等)は
    7月22日(水)以降の旅行代金も含めて還付の対象外です。(8月31日(月)をまたぐ期間の旅行についても同様)
  2. 旅行業者を通じた予約で、旅行前に支払った場合
    (1)Go To トラベル参画事業者として登録を受けた旅行業者から購入したものであること
    (2)宿泊を伴う旅行の場合には、 Go Toトラベル参画事業者として登録を受けた宿泊施設であること
  3. 宿泊施設へ直接予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合、または予約サイト等で予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合は、
    その施設が、Go Toトラベル参画事業者として登録を受けた宿泊施設であること

※当面の間、東京都を目的地とする旅行、東京都に居住する方の旅行は支援対象外となります。

– 旅行者用Go To トラベルキャンペーン公式ウェブサイトより(https://goto.jata-net.or.jp/最終更新日:2020年8月17日

 

まとめてみると、つまりは、

事後還付金の対象予約:

  •  代金の内訳がちゃんと書面にて証明ができる事
  • 日付が7月22日(水)以降に開始し、8月31日(月)までに終了する旅行であること(9月1日(火)チェックアウト分まで)であること
  • 旅行業者を使用した予約の場合にて、既に支払い済みであれば、旅行業者が登録されており、また宿泊施設も登録されているものであること
  • 予約サイトで予約した場合、支払いが宿泊施設で支払うものだった予約
  • 宿泊施設へ直接予約し、宿泊施設で支払った予約

Go To トラベル参画事業者として登録を受けた旅行業者、もしくは宿泊施設かどうかは旅行者用Go To トラベルキャンペーン公式ウェブサイト(https://goto.jata-net.or.jp/)のリンクより確認いただけます。

 

事後還付金の対象予約:

  • 代金の内訳がはっきりしない予約に関しては対象の日付でも還付金対象外
  • 目的地が東京である
  • 住んで居る場所が東京である

 

現時点ではっきりとした記載がないもの:

  • 旅行業者(予約サイト)で予約サイトで事前に支払うタイプの予約

これに関しては

① 旅行業者等を通じたご予約で旅行前に決済をした場合

旅行者の皆様ご自身で還付申請を行っていただく必要はございません。お申込みの旅行業者等へお問い合わせください

– 旅行者用Go To トラベルキャンペーン公式ウェブサイトより(https://goto.jata-net.or.jp/最終更新日:2020年8月17日

とあります。

※しかし現時点で観光庁からの通達もゆっくりであるので、旅行業者があなたの持っている予約に関してすぐに対応できるとは限らないようです。

 

事後還付金の申請方法は2つ:

  1. 申請書類を郵送に送付
  2. オンライン申請 (観光庁公式ウェブサイトに記載されています。「”※オンラインでの申請はコチラからお願いいたします”から飛んでください」)

※観光庁からはオンライン申請が推奨されています。

 

具体的には

以下の必要書類をご確認・ご準備の上、申請ください。

  • 事後還付金申請書(様式第1号)

ダウンロード(Excelはこちら)(PDFはこちら)(記入例はこちら)

  • 支払内訳がわかる書類(支払い内訳が記載された領収書、支払い内訳書等)

ダウンロード(Excelはこちら)(PDFはこちら)(記入例はこちら)

  • 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)

ダウンロード(Excelはこちら)(PDFはこちら)(記入例はこちら)

  • 口座確認書(旅行者用)(様式第2号)

ダウンロード(Excelはこちら)(PDFはこちら)(記入例はこちら)

  • 口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  • 代表者の住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  • 同行者居住地証明書(様式第21号)

ダウンロード(Excelはこちら)(PDFはこちら)(記入例はこちら)

– 旅行者用Go To トラベルキャンペーン公式ウェブサイトより(https://goto.jata-net.or.jp/最終更新日:2020年8月17日

※この書類に関してはオンライン申請であれば、順番にやればすべて提出できるので大丈夫だと思います。

 

不明点がある場合

Go To トラベルキャンペーン全体に関しては、コールセンター、ならびにLINEでの問い合わせが可能です。

こちらは、旅行者用Go To トラベルキャンペーン公式ウェブサイト(https://goto.jata-net.or.jp/)の下部からみつけられます。

※電話番号に関しては、度々変更や回線の増減があるみたいなので、携帯電話などの連絡帳には登録せずに毎回公式ウェブサイトにて電話番号を確認してから問い合わせるようにしましょう。

 

また、具体的に問い合わせがあるのであれば、臨機応変に

  • 宿泊施設
  • 旅行業者

などにも問い合わせてみると良いかもしれません。

 

事後還付金に関しては、宿泊施設や他旅行業者が準備したものではなく、あくまで日本政府が準備したものであるので、まずは観光庁が用意しているGo To トラベルキャンペーンの問い合わせ窓口から問い合わせるのが得策といえるでしょう。

 

 

以上が8/26時点でのまとめになります。