スピリチュアル

霊能者、宜保愛子流のトイレの厄除け方法

宜保さん曰く、どのようなトイレでも以下の方法で厄除けになる、そうです。

トイレの厄除け

親指、人差し指、中指、薬指を使用

塩を素手でひとつまみし、それを小皿に盛る

トイレを使う人それぞれが、数え歳の分だけ米粒をとり、塩の上に置く

(※この時混ぜてはいけない)

➡これを窓際に置く

…一年経ったら

塩と米はトイレの窓から外へ捨てる。←この時お皿は捨てない。

(トイレに窓が無ければ一番近い窓から捨てる)

お皿は家の外で石で割り、ごみと一緒に捨てます。

以上が宜保愛子さん流のトイレの厄除け方法です。