日常(アメリカ)

カリフォルニアの水は飲める

こんにちは!じぇるぴこです。

 

カリフォルニアに来て早々気になるのが飲み水だと思うのですが、基本的にカリフォルニアの水道水は飲めます

 

1 Filtered Waterが一番安全

これは日本国内でも言えることですが、

水道水のパイプは知らず知らずのうちに劣化します。

フィルターをしっかり交換している間は、フィルターを通して飲んだ水が一番安全です。

 

2 簡易ポット、もしくはボトルタイプの物を買えばいつでもFiltered Waterを自作し、飲める

水道水に取り付けなくても、外出用のボトルでFiltered Waterを自作できます。

Amazon等で格安で購入できます。

 

3 スーパーに置いてある水(Filtered)販売機も便利

35¢程で約3.5Lの水が買えます。

 

4 カリフォルニアの水道水にはフッ素(Florine)が入っている

フッ素:米国版のリステリン(日本版には入っていない)やホワイトニング剤に入っているもの

賛否両論ありますが、米国のある学者は一番身近なキラーと称する程なので、妊婦さんや小さいお子さんのフッ素摂取は十分に気を付けたほうがいいでしょう。

 

5. 公園にある水はたいてい水道水

お子さんが良く口にするものなので一応リストアップします。

 

 

 

フッ素自体は歯を強くし、歯からくる病気等には役立ちます。

水道水とフィルター水をしっかり使い分けて生活することが大事ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

是非参考にしていただけると嬉しいです。