日常(アメリカ)

南カリフォルニアでの移動手段

こんにちは、じぇるぴこです。

今回は、じぇるぴこが主に住む南CAでの移動手段についてリストアップしてみました。

 

長く滞在する方の多くは、中古車を3000ドル~5000ドルで購入するのが一般的かもしれません。

しかしながら、私のように免許を持っていても、コスパが悪いという理由で購入しない人もいますね。

 

さて、そういった購入しない人達はどのように移動すればいいのか?

やはり知っていて損はないと思いますのでリストアップしていきます♪

 

1. 自転車

Walmartなんかのお店で新品の自転車を格安で購入することもできますが、アメリカでは自転車の盗難が多いので、中古の自転車をおすすめします。

びびなびやCraigslist等で格安で購入することができます。

 

2. レンタルバイク(=自転車)

観光地の多い場所だと特に普及していることが多いです。

レジストすることで時間制限あり等で使用することができます。

 

3. スケートボード

はっきりいって練習が必要です( >_< )苦笑

アメリカのアスファルトは、日本の物よりずいぶんと滑らかなので、スケボ利用に適しています。

学生さんや大人の人でもスケボを移動手段として利用してる方が多く居ます。

4. ローラーブレード

正直移動手段にローラーブレード?!

え?!ってなりますよね。

実際慣れてないと危険なのですが、エクササイズの延長線上で利用している方がいるのは確かなのでリストアップしました。

5. バス

DAYパス、WEEKLYパス、Monthlyパスなどがあり、こういったディスカウントを利用すると、通常より安く利用ができます。

 

ちなみに、アメリカのバスは、2~3台(地域による/自転車の利用が多い観光地だと3台が多い)の自転車をバスに乗車させることができるので、自転車利用の方にもぜひおすすめしたいです。

 

6. タクシー

多くの場合、値段が張る上、ぼったくりがあるのでおすすめはしませんが、便利ではあります。

 

じぇるぴこはたった一度利用した事がありますが、その時も到着前にメーターを消され、ずーっと見て確認していた料金よりも随分と料金を盛って請求された事があります。
とっさに証拠隠滅されると払わざるを得なくなるので、正直ぼったくりが起こってしまうタクシーはあまりお勧めできません…。

 

7. ウーバー(Uber)

タクシーと似たようなものですが、違う点はオンラインで支払いができ、迎えがすぐきます。

 

タクシーと違うところは、

非常に待ち時間が少なく、迎えが早い事、

乗車前からある程度の料金が最初から確認出来る事、

相乗り等で料金が若干安くすることが出来る事

(相乗りしたからと言って会話する必要はありません)

 

じぇるぴこも利用した事がありますが、かなり便利でした。

ただ、タクシーよりも随分安いですが、バスと比べたらやはり値段が張るので、お金に余裕がある時に利用するのが良いでしょう。

 

8. レンタルカー

週もしくは月ごとで支払いします。

お店でレンタルするか、びびなび等で個人間でレンタルの取引をするか、選択できます。

 

9. 自家用車

短時間で長距離移動が必要な方は、やはり自家用車が必須になるかと思います。

アメリカでは中古を購入して利用するのはかなり一般的。

事故車ではない、出来るだけ問題のない、そして安い♥自動車を選びましょう。

 



 

どうでしたか?

参考になれば幸いです☺