日常(アメリカ)

自分でタトゥー・入れ墨を消す方法

再編集 2018年9月30日

再編集 2020年2月16日

(塩での除去についての話題を他の方も紹介し始めているので、

今一度セルフでの除去について詳細を正しています。)

再編集:2020年9月16日

(レーザー過程の記事をこっそりと公開にしましたので、同時にここにもリンクしました)

 

 

 

今回はタトゥー・刺青の消し方についてご紹介いたします。

 

皆さんそれぞれに、様々なタトゥーや入れ墨を入れた理由があり、また消したい理由も様々だと思います。

*家族にバレた・反対された

*仕事を真面目に探したい

*結婚を機に落としたい

*心機一転したい

*手術は高いしコンシーラーは手間がかかる…

他。。

 

そんな要望に応えるため、このタトゥー持ちのぴこ、

日本では馴染みないであろう、セルフタトゥー・入れ墨の落とし方を知っているのでご紹介しようと思います。

 

 

※※※ただし、私はケガ、傷等、責任を負いかねますので、※※※

※※※十分にリサーチした上で、自己責任で行ってください。※※※

 

 

 

※セルフでのタトゥー除去は、基本的に海外で、レーザーでの治療がお金がない、時間が無い、もしくは落書きやら傷やらが気にならないなんて方が試す方法です。

ただし、基本的にはあからさまに傷が残るので

普段見えない部分にあるタトゥーや刺青に使用することが多いです。

 

 

1. 塩

俗にSalabration(サラブレーション)と呼ばれています。

必要な物

やすり

(基本的には表面だけを傷つけるだけでいいので細かい目のやすりです。

肌の表面に傷をつけれるものなら代用は効きます。

針の先を使って傷をつける人もいます。刃物は不可。)

 

やすりで肌をこすって、ざらざらの塩を置くか、ひたすら塗り込みます。

30分以上待ち、肌に染み込ませます。(とにかく痛い)

 

数日後にはカサブタになり、一週間もすればはがれてきます。

 

サンプルとして、Peter Youngさんが試していますので、ご参照ください。

”https://www.youtube.com/watch?v=vkNQu-a5g1A”

▼6か月後

”https://www.youtube.com/watch?v=NxIPSHkGDUs”

こちらURLからお飛びくださいませ。

 

 

レーザー治療でも、基本的に8週間から10週間の期間をおいて、次の施術をするので、一度1や2を試した場合には、数週間必ず置いてから二度目を行いましょう。

そうでないと残らないはずだったの傷も一生傷が深く残ります。

スポンサーリンク



 

2. TCA

TCAはもともと美容外科でニキビ跡の治療に使われているものです。

(美容外科の場合15%前後らしい)

 

必要な物

ゴム手袋

筆やめんぼう等

TCA

(100%を使う人もいますが、全くおすすめしません。70-80%が多いです。必ず濃度と出来具合を調べてから行ってください)

 

水場の近くですぐ洗い流せる体勢をとって行いましょう。

塗る際に、筆や綿棒をひたひたにTCAで濡らしすぎないようにしましょう。

垂れると皮膚が炎症痕だらけになります

再三いいますが、傷が全く残らないことはまれなので、自己責任です。

 

 

レーザー治療でも、基本的に8週間から10週間の期間をおいて、次の施術をするので、一度1や2を試した場合には、数週間必ず置いてから二度目を行いましょう。

そうでないと残らないはずだったの傷も一生傷が深く残ります。

 

 

3. dermablend

アメリカで有名なタトゥー消しのコンシーラーです。

色のバリエーションも豊富なので、一時的に消したい場合はこちらを利用してみるのも良いと思います。

 

4. ファンデーションシール/ファンデーションテープ

タトゥーを隠せるシールです。

 

 

 

個人的には…

色々紹介してきましたが。。。

タトゥーを入れ、タトゥーを途中まで除去した(美容外科)この私、

ぴこ的には、今思うとファンデーションシールを選ぶべきだったなと感じます。

 

いれたきっかけとしては、タトゥーは昔から入れたいと感じていて、海外に身を置きたい一心で最終的に入れる決心をしたのですが、いざ入れたら入れたで今度は仕事の関係で取らなければいけない義務感にかられ、結局海外で10万円程で半分まで除去しました。

しかしながら、接客業の面接でタトゥーについて触れられても、

見えるところに入れ墨はありますか?ときかれ、確実に服を着ていたら見えない自信があったのでないですと答え、あっさり好きな仕事で長期で働けていました。(拍子抜け)

更に転職した今なんてタトゥー入ってても全く問題のない職場(外資系)で勤めており…(拍子抜け)

なんならタトゥー薄くなっちゃったな…と

見てて悲しくなる時もあります。(残ってるだけまだましかもしれませんが)

 

こんな風に入れても入れなくても、どこかで何かしら思うことがあるので、タトゥーを「入れた動機」や「思い」など、一度思い返して、本当に取るべきなのか?考え直してもいいと思います。

 

最後に

【写真比較】タトゥー(入れ墨)をレーザーで実際に除去するとどうなるか(2020年9月16日より追記)

筆者のレーザー治療は前半弱めでの治療なので参考になるかわかりませんが、参考程度にどうぞ。

 

本当にどうしようもない時

*どうしても赤色が消えない

*本当にお金がない 等

の最終手段として、考えたいところです。

参考になれば幸いです

以上、読んでくださってありがとうございました。