日常(アメリカ)

【保存版】愛犬、飛行機でアメリカから日本へ。~その4~ 2019年編

ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、普通に愛犬と共に帰国して平和に過ごしておりました。

 

というわけで、今回は、その3の続き、

その4、愛犬と共に帰国です。

 

 

登場直前はこんな感じ。

ケージの中はおしっこシートを3枚ほど設置して、両面テープで固定しています。

 

緊張で荒ぶってます。 

 

 

キューキューが止まりませんでした。

こっちを見つめては、「開けてくれ~!」「出してー!!」

と主張するので、周囲の人も「かわいいわね~」とは言ってくれるものの、

そこまで泣き叫ぶか?!と言わんばかりでこっちをみていました…。苦笑

 

 

犬の搭乗を先に…と思ったのですが、流れでスーツケースを預けるのを同時にしました。

 

手続きが終わったら、愛犬を裏方にある扉まで見送り、日本到着後のスーツを受け取る場所で再会するまでしばらく離れ離れです。

 

 

日本到着後

 

到着してそわそわしてました。

 

おしっこしただろうか?!

うんちは?!

元気だろうか?!

 

 

しかしまあ、そんな心配もよそに、かなりピンピンして手元に帰ってきたララでした。

 

わたち強い子だから、何でもへっちゃらなのよ★

といわんばかりにかなりパワフルになって返ってきました。

 

恐怖というより、再会できてうれしい!!といった感じ。

 

ところで、愛犬はどこで受け取ったかというと、

スーツケースを取る場所付近で(通路のほぼど真ん中)、かごの上にポンとおかれていました。(そんなもんなのでしょうか?笑)

 

愛犬を受け取ったら、中央壁側にある検疫の受付に行き、

もってきた書類を提示して、書類の記載を順番に確認してもらい、サインして、終了☆彡

 

思った以上にものすごい早く終わりました。10分経ったか、経ってないか、くらいです。

 

すべての手続きを終えて、外に出た直後がこんな感じ。

 

寒かったので、ピンクのヒョウ柄ジャケットを重ね着させています。

 

 

シャトルバスで家まで帰ってもよかったんですが、家族が迎えにきてくれたので帰宅は車でした。

 

 

この後することは、日本の犬の登録になりますが、こちらの方は後程やっていこうと思います。

 

*  *  *

 

これから帰国する方へ

  • 犬の種類が航空会社の規定をみたしているか否かのチェック
  • 規定を充たした犬を入れるかばん
  • 書類と、細かな日付、記載(有効期限が切れていないワクチンは特に厳重チェック)
  • 当日の朝餌をやりすぎない
  • 当日ドッグフード、多めのおやつ、水、その容器(内側に装着)
  • 犬のリード、服装

 

等々、再度チェックして準備していってください。

個人的な質問があればお答えしますので、きいてみてくださいね☆彡

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。